誰にも愛されないと感じてしまう人は要注意!人生や恋愛を変えるには?

愛されたいという気持ち、必要とされたい、自分を認めてもらいたいという思いは、きっと誰もが持っている気持ちだと思います。

しかし自分は誰からも愛されていないと感じたり、必要とされていないと思ったり、認めてもらいたいと思う時、どうしたら現実を変えることができるのでしょうか。

愛されたいと思うけれど愛されていないと感じる人、人生や恋愛を変えましょう!

どうしたら愛されるのか、どうしたら必要とされるのか、どうしたら自分を認めてもらえるのか、どうしたら現実を変えられるのか?お話をさせてもらいたいと思います。

思い込みを書き換える

自分は誰からも愛されていないと感じる時、とても辛い気持ちになりますよね。

心の中と外を一致させようすとる働きが心にはあり、誰からも愛されていないと思うと、そのような出来事を招きやすくなってしまいます。

投影の心理から『愛されていない』という心のフィルターで世界を見て、色々な出来事を『愛されていない』と感じやすくなってしまうことがあります。

心を守ろうとするがために、相手を先制攻撃してしまい愛されにくい状況にしてしまうこともあります。

負の連鎖が起きやすくなってしまうのですね。

ですから『愛されない』と思うのではなく『愛してくれる人もいる』と思い込みを書き換えていくと良いです。

考え方を変えるには?

思いこみを書き換えることは難しいと思いこんでいませんか?

しかし負の連鎖から断ち切るためにも、実践しやすくするために、その思い込みを緩めるためにできることを紹介しますね。

例えば、好みの人ではない人から告白それた場合、自分の好きな人や好みの人からの告白ではないと、それは望んでいないことなので意味がないものと拒否してしまいがちです。

そのことから『自分は愛されていない』と思い込んでしまうのですね。

その捉え方を少し変えてみませんか?

せっかく自分に告白してくれる人がいるのに好みではないことでカウントしないなんて、せっかくの『愛』が自分の中にたまらず飢餓感や寂しさを感じてしまいます。

それでは、いつまでも負の連鎖から抜けられません。

現状で満足する必要はありませんが、そこにある愛、とりこぼしている愛をきちんと受け取りストックすることができるようになると、世界の見え方や感じ方が変わり、気持ちに余裕もできて良い連鎖が起こりやすくなりますよ。

そうなってくると、理想の欲しい愛情が手に入りやすくなっていきます。

ですから、現状で満足しようというわけではありませんが、今ある、取りこぼしている愛をきちんと受け取り、ストックすることをしてみましょう。

それができるようになると、世界の見え方が変わり、感じ方が変わり、気持ちにも余裕ができてきます。

すると良い連鎖が起きやすくなります。

本当に欲しい、理想の愛情が手に入りやすくなっていきますよ。

エクササイズを紹介

最後に、簡単にできるエクササイズを紹介します。

小さなもの、些細なもので良いです。

当たり前と思うような日常の中の愛を探して書き出してみてください。

それらの「ありがとう」の言葉をつけて読み上げてみて下さい。

例を挙げますね。

・職場の〇さん、いつも元気な挨拶をしてくれてありがとう。

・友達の△さん、私の愚痴をいつも聞いてくれてありがとう。

・隣の家の◇さん、会うと可愛いペットで癒してくれてありがとう。

など、どんなことでも良いです。

小さなことでいいので、書き出して『ありがとう』をつけて読み上げてみてください。

これを毎日、3カ月くらい続けていくと効果的です。

エクササイズなので、1日とか2日ではなく続けることが大切です。

簡単にできることだと思うので実践してみませんか。

そして愛されないと感じてしまう自分の人生や恋愛を変えてみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク