絶対に叶わない恋をしてしまったときの対処方法

立場の違いや大きすぎるスペックの差、年齢差、あるいは既婚者への恋など絶対に叶わないと分かっていながら恋をしてしまうこともありますよね。

叶わないのだから諦めたいけれど諦められないという時、どういう風に気持ちを切り替えればいいのでしょうか。

理性と感情の板挟み

絶対に叶わない恋に対面したとき、絶対に叶わないのだから諦めた方が幸せになれる、そう分かっていることが大半です。

思い続ければ叶うかも、なんて楽観的な気持ちなら苦しくありません。理性では分かっているけれど、でも恋しいという感情は捨てられない。

それが恋なので仕方がないとまず諦めましょう。でも、できればその感情をゆっくりと彼から引き剥がしていくことが大切です。

自己暗示をかけてみる

感情を抑え込むには、自己暗示が有効なことがあります。

彼はもういない、好きだった彼の面影はなくなってしまった、など自分に言い聞かせます。

恋が辛いから諦めよう、ではなくもういないのだから仕方がない、と心に暗示をかけてしまうのです。ゆっくりと時間をかけて優しく言い聞かせましょう。

新しい出会いを探す

どうしても叶わない恋なら、それよりもいい恋をして諦めるのも手段です。

初めから恋をするぞ、と意気込んでもいいですし、気が乗らなくとも色々な集まりに顔を出しましょう。

刺激が増えるとその分傷は薄れますし、出会いを重ねることでその先にはもっといい出会いがあるかもと自分で思えるようになります。

きつくダメ出しをしてもらう

どうしても自分で区切りがつけられないのなら、客観的にダメ出しをしてもらいましょう。

その恋がいけない理由を外からぶつけてもらうと、案外すっきりすることがあります。

友人でもいいですし、占い師などでも構いません。できる限りはっきりと、きつく言ってくれる人の方がいいでしょう。自分が客観視するきっかけにもなるため、何人かのアドバイスを聞くのもおすすめです。

恋愛から離れる

いっそ恋愛を忘れてしまうのも手段です。楽しいと思えることに集中したり、新しい趣味に挑戦して一旦完全に恋愛から離れてしまいましょう。

身体を動かしたり、たくさんのひとと関われることの方がマイナスな気を発散できる傾向にあります。

報われない恋を捨てて明るい未来を

絶対に叶わない恋への対処方法について纏めましたがいかがでしたか?

人間は感情を大切にする生き物ですから、叶わない恋に落ちることはどうしてもあります。

でも、同時にそれを捨てて新しい恋をすることのできる強さも持っています。報われない恋にとらわれ過ぎずに、どうか新しいことにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク