【許せない】恋人や彼氏の裏切り|許せない気持ちを整理する方法

恋人や彼氏に裏切られてどうしても許せない気持ちを抱えること、ありますよね。

別れて忘れてしまえればいいのですが、あまりに辛いことですから引きずってしまうことも。でも、引きずってばかりでは新しい恋にも移れません。

許せない気持ちを整理する方法をご紹介します。

どうして忘れられないの?

そもそも、恋人や彼氏の裏切りをこんなにも許せないのはどうしてなのでしょう。許せなくとも忘れてしまえれば楽なのに、と思ってしまいます。この理由のひとつが、いつまでも裏切りについて考えてしまうからということが挙げられます。

忘れられないから考えるのでは?と思うかもしれませんが違います。自分で理解ができず、理解しようと無意識に考えるために忘れにくくなっているのです。ですから、まずは思い出したくないけれど整理してみるのも有効です。

恋人があなたを裏切った理由が分からないまま怒っていませんか?

あなたにとっては裏切りでも、恋人にとっては裏切る方が得なことがあったのでしょう。あなたの正義は置いておいて、恋人が得た利益と払った損害を冷静に勘定してみましょう。

一度考えを纏めると思考が落ち着き忘れるのも早くなります。

許せなくてもやってはいけないこと

どんなに許せない気持ちが高ぶっても、やってはいけないことが復讐です。自分が受けた傷の分相手にも傷を与えようとすると、まずは相手にとらわれ過ぎてしまいます。

復讐が終わるまで相手に囚われるなんてばからしいことです。また、犯罪に繋がったり逆に恨みを買うなどあなたにも害が降りかかる場合が増えます。憎い相手のために損害を受ける必要はありません。

復讐したいという気持ちはあまりにもマイナスなものです。今後の幸せを考えるためにも気持ちを整理して未来を見ましょう。

許せない気持ちを整理するには

相手を許せない気持ちを整理するには、最初に述べた通りまずは恋人があなたを裏切った理由を客観視することです。

これによって脳が納得すると無意識的に考えることが減り相手のことを忘れやすくなります。また、なるべく早く相手から離れることも重要です。できるなら永遠に会わない場所に行きましょう。

彼を思い出す必要がなくなります。異性について学ぶことも整理する上でいいでしょう。

似たような体験をしている人は必ずいますし、男性と女性の脳の仕組みの違いや人による考え方の違いなどを理解すると納得できることが多くなるとともに、次の恋愛で同じ失敗をしなくて済みます。

新しい恋を見つけて

恋人に裏切られた際の気持ちの整理法についてお伝えしました。

恋人の裏切りは辛いものですが、最大の復讐はこれからあなたが誰にも負けない幸せを手に入れることです。

裏切りは早く過去にしてしまって、ぜひ新しい幸せな恋を見つけてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク